凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

おすすめの投資~アベノススメ~


スポンサードリンク

こんにちは。

夏休み最終日で憂鬱な えらんど です。

 

本日は、「おすすめの投資」についてお話します。

ズバリ、国の勧めることをやればいいです。

具体的には、「積立NISA」と「iDeCo」を指します。

他にも投資とは違いますが、ふるさと納税もメリットはありますね。

 

なぜ国が勧めるのか?

これは、私の意見ですがそれぞれに下記の理由があると思います。

積立NISA:「経済の活性化」

iDeCo:「老後の資産形成」

 

まず、積立NISAについてです。

これは日本人がよくやるタンス預金を使わせて、経済を回すように誘導するためです。

そのために、税制面でのメリットを設けているわけです。

 

一方、iDecoについては、老後の資産形成を個人で行わせるためです。

老後2000万問題というように、老後はお金が必要です。

しかし、年金だけでは最低限の生活しかできないでしょう。

簡単に言うと、「自分の分は自分で資産形成をしてください」ということです。

ただ、そんなこと言われても我々は簡単に動きませんよね。

だから、お得にしてあげますよという政策です。

 

どっちをやるべき?

詳しくはそれぞれの記事を後日書きますが、人によってメリット・デメリットが異なります。特に、年齢と収入によって変わってきます。

ちなみに、私は積立NISAはしてますが、iDeCoはしてません。

理由は、収入が多くないからです。

積立NISAもiDeCoもやっていると、自分に使うお金が無くなってしまいます。

ただし、メリットはありますので、今後一切やらないというわけではないですね。

 

結論

国がわざわざメリットを用意しているので、せっかくだから活用していこうという話です。

もちろん、メリットの裏にはデメリットが存在しており、それが納得できない方はやらない方がいいでしょう。

多くの方にはメリットのあることですので、知らなかったから損したということがないように情報を発信できたらと思います。