凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

積立NISAの設定手順~楽天証券~


スポンサードリンク

こんにちは。

 

本日は、これまで投資入門としておすすめしてきた積立投資の実践編です。理論はわかったけど、設定の仕方がわからないという方向けの内容になります。

 

 1.楽天証券にログインして、右上のNISA・つみたてNISAを押す。

f:id:beginner-worker:20200901231137j:plain

 

2.ファンド名につみたてしたい銘柄を打ち込み、検索する。(例として、僕が積立しているおすすめ銘柄を記載)

f:id:beginner-worker:20200901231151j:plain

 

3.購入したい銘柄にチェックマークを入れて、一括積立注文へを押す。

f:id:beginner-worker:20200901231205j:plain

 

4.楽天カードクレジット決済を押し、カード情報を記入する。

f:id:beginner-worker:20200901231210j:plain

 

5.積立可能額に記載された額以内の数字を記入する。(余裕がある方は33333円と記入すれば、上限額いっぱいの設定が可能です。)

f:id:beginner-worker:20200901231220j:plain

 

6.年の途中から始める方のうち、余力があって上限の年間40万をきっちりスカイたい方は、増額するを押した後に増額可能額以内の数字を記入します。(おすすめは、16667円です。積立額と増額分を併せて50000円分にしかポイントが付かないため。)

f:id:beginner-worker:20200901231235j:plain

 

7.あとは、目論見書などを確認したら積立完了です。

毎月1日に設定額分の投資信託が自動で購入されていきます。たまーに、確認するくらいでのんびりと増やしていきましょう!

 

注意点

①クレジットカードを利用した積立は、50000円分にしかポイントが付きません。コスパを求めるのであれば、33333~50000円の積立をおすすめします。

②毎月1日に買付が行われるため、タイミングが悪いと毎日設定よりも成績が悪くなる可能性があります。

③年間上限額を短期間で積立した場合、その後の下落で大きく損をするリスクも増加します。上限額を必ず積立しないといけないわけではないので、自分のペースでやりましょう。