凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

【注意】人を信じるな!!


スポンサードリンク

本日は、人の言うことを信じていては投資では勝てないという話です。

 

学生時代にこんなこと言ってる人いませんでしたか?「俺、全然勉強してないわぁ~」「私、50点くらいかも~」って。

でも、ふたを開けてみると勉強はちゃんとしていたし、70点くらいは取っていた。おそらく、保険をかけたいとか仲間を見つけて安心したいからでしょう。あるいは、自分が納得できるレベルまで勉強ができていなかったことを「全然勉強していない」と言っていたのだろう。一方で、「全然勉強してない」とか「10点くらいやぁ~」と言って、本当にやってなくて3点を取っている友人もいた。(ちょっとは勉強しろよとは思う。笑)別にどっちかが悪いなんてことはない。僕も、自分の気持ちを整えるために前者のようなことは言っていました。自分だけできていなかったら嫌だったので。

ちなみに、大学生がよく言う「寝てないわぁ」は、控えましょう。シンプルに印象が良くないですし、話が展開しませんので誰も得しません。

それはさておき、2人の発言は、同じ「全然勉強してない」という言葉だが、事実は全く違う。でも、この2人は自分の思ったことを言っただけで、ましてや嘘をついてやろうなんて思っていなかっただろう。ただ、「自分のものさしで発言した」だけです。

人にはそれぞれ、自分のものさしがあります。それを基準にして、物事を考えたり、悩んだり、喜んだりするものです。このものさしは育ってきた環境や個性によって違うので、他人のものさしは見えません。だから、真実を理解するためには、他人の発言もすべて自分のものさしに置き換える必要があるんです。

 

そろそろ本題にいきますね。何が言いたいかというと、他人の言うことをそのまま信じるのではなく、自分に落とし込まなければ理解のズレが生じるということです。なので、これまでの記事を見てくれた方も情報を鵜呑みにしているだけではいけません。もちろん、なるべくズレが生まれないように気を付けて書いていますが、どうしても僕のものさしで良し悪しを判断してしまいます。

例えば、過去の記事では積立NISAが「おすすめ」と言っていますが、リスクを負いたくない人向けであり、お金を倍にしたい人には適していません。さらには、毎月や毎日積立が「おすすめ」と書きましたが、あくまで時間や知識がなく、考えずにできる方法を探している人にはおすすめという意味で書いています。つまり、多くの投資初心者のものさしに合わせているので、全員におすすめできる方法とは限りません。

さらに、今後投資をしていくとわかりますが、人の言うことを信じすぎるとうまくいきません。それは、他人の発言が自分に合っていないからです。例えば、有名投資家であるウォーレン・バフェットが「今〇〇を買った」と発言したとします。多くの方は、それを耳にしてマネをします。ただし、この行動は危険です。バフェットが、どのくらいの期間で、どのくらいのリスクを許容していて、どのくらいのリターンを狙っていて、どうなったら利確・損切りするかというビジョンを持っているか知らないからです。おそらく、少し利益が出たら売ってしまうし、損失が膨らんでも持ち続けてしまうでしょう。そして、いつの間にかバフェットは損切りをしていて、自分だけ大負けしているでしょう。勝つためには、その発言や情報についてよく理解し、自分でビジョンを立てたうえで投資ことが必要ということです。

 

結論

本気で資産形成を目指すのであれば、他人の言うことを鵜呑みにせず、時間をかけてでも理解・納得した上で投資を行いましょう。僕の記事も然りです。ましてや、営利目的や有名人の発言や情報には騙されない、振り回されないように気を付けてください。絶対に後悔します。というか、後悔しました。