凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

【自分次第】限界ってなに?


スポンサードリンク

こんにちは。最近ふと思った「限界」ってなんだろう?という疑問について、僕の考えを書いていきます。結論から言うと、やらないための言い訳だと思っています。

この疑問に至ったきっかけは、先日投稿した「自分のものさし」について書いたことと身近に限界を決めている人がいたことです。

↓ものさしについての過去記事

 

beginner-worker.hatenablog.com

 みなさん「限界」って言ったことありますよね?それって本当にもう何もできない状況でしたか?たぶんそんなことありませんでしたよね。僕自身も、「もう無理、限界や」とか言うことがありますが、実際はそんなことありません。ただ、やりたくないからだとか、頑張りを認めてほしいから言っているだけです。

最近、身近にこんな人がいました。「時間がないから無理だ」「自分にはできない」と言って、頼みを断っていたんです。いやいや、待てよと。人から頼みごとをされているのにそんな理由で断るなんて考えられない。というか、本当に無理なのか?と思ってしまった。実際、やろうと思えば余裕で出来るレベルのことだったので、なおさらもったいないことをしているなと感じた。そして、その時思ったのが、この人は自分で限界を決めて、やらないための言い訳にしているんだなということです。

そもそも、限界を決めるのはその人自身であり、人に何と言われようとそれは揺るぎません。限界を決めるな、超えていけ!って言う人もいますが、最後に決めるのは自分自身であり、やるもやらないも自由です。なので、こんなこと言っているのもどうかという意見はあると思いますが、どうしても言いたくなったので許してください。笑

さて、僕は決して愚痴を言いたかったわけではありません。ただ、限界を勝手に決めつけるのはもったいないことが多いですよと伝えたいだけです。これは、仕事にも勉強にも部活にも、もちろん資産形成や投資にも当てはまります。

貯金できないことを自分には出来ないからと諦めないで欲しい。お金がないから、投資はできないと言い訳しないでほしい。そして、何事も全力でやってみてほしい。なにより、何かをやらない理由に限界という言葉を使わないようにしましょう!!

※本当に限界まで頑張る人は、限界とは言いません。なので、周りの人が止めてあげましょう。笑

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村