凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

通信株の暴落で死にそうです。


スポンサードリンク

こんにちは。僕が所有している通信株のKDDIが今日だけで4%も株価が下がるという大惨事になりました。ただ、もう少し様子見しようと思っています

 

KDDIを購入した理由

業績が安定していて、配当も十数年連続で増配しているし、配当・優待の利率も良いと思ったので、この銘柄を選択しました。また、購入したタイミングは適当です。本当は、もう少し下がってから買うつもりでしたが勢いで買ってしまいました。笑

 

株価が低下している理由

完全に菅氏のせいです。以前から、携帯料金を安くすべきだと発言しており、菅内閣発足により実現化がリアルになってきているからです。携帯料金が安くなるとKDDIの利益も少なくなることが予想されるため、それを織り込んで株価が急落しています。

このように、理由ははっきりしています。しかも、業績が悪くなったわけでもありません。なので、まだ様子見でいいかなと思っています。

 

今後の戦略

このような厳しい状況で大事なことは、自分なりのビジョンを確立することです。例えば僕の場合、もともとはもう少し下まで下がることを想定していました。なので、ここまではまだ想定の範囲内です。ただし、これ以上の下げが起きたらそれはもう想定外になってしまうので、一旦損切りをすることが必要になります。そのまま持ち続けたらいいじゃんって思うかもしれませんが、それは避けた方がベターでしょう。エントリーした時のビジョンから外れた時点で、それ以降はただの運任せでしかありません。普段の生活でもそうだと思いますが、思ってたのと違うなって思うことは辞めますよね?購入した商品や人間関係だってそうだと思います。(あくまで例えです。人間関係については損切りとかいう考え方はやめましょう。笑)

もちろん、売らずに保有していれば株価は回復してくるかもしれません。というか、そういうことはよくあります。しかし、一度経験してしまうとなかなか厄介なことになります。人間って、そういう成功体験を思い出してしまい、損切りができなくなってしまうんですよ。やってみたらわかりますが、ほとんどの人が通る道であり、それが大きく資産を減らすことに繋がります。なるべく、みなさんには通らないようにしてほしいです。

ちなみに、いつかは株価が戻るだろうから保有し続けますとか、むしろ安くなってきたので買い増しますっていう方法については否定はしません。手法の一つだと思っているので。ただし、この方法にはいくつか落とし穴がありますので、初心者にはおすすめしていません。(この手法については後日記事にします。)

 

結論

投資を行う際には、自分なりのビジョンを持ちましょう。今回の僕のように大きく損失を喰らっている場合は、急に不安になったり、取り返しがつかないほどの損失に膨らんでしまう可能性があります。メンタルがおかしくなっているときは、おかしな判断や愚かな行動につながることが多くあります。そのような状態にならないためにも、投資をする際は入り口と出口の戦略をある程度思い浮かべ、そのルールにのっとったトレードを心がけましょう!!