凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

【安月給】今の給料に文句を言いたい方は見てください。


スポンサードリンク

こんにちは。えらんどです。

先日、社内で給料が安いと嘆いている人がいたため、今の給料についてお話します。今貰っている給料が妥当な金額なのか考えるべきです。

ちなみに、僕は今のところ文句はありません。もちろん、いっぱいもらえた方がいいですが。笑

 

そもそも給料とはどういうものなのか?

その人の働きや貢献度に対して支払われる対価だと思っています。というか、そうあるべきだと考えています。その金額は、どこの企業も年齢や役職に比例して増えていく傾向にあるため、僕みたいな新人は安月給になるのが世間では普通です。

ただ、ここで疑問に感じることがあります。それは、新人がどれだけ必死に頑張っても、どれだけ売り上げに貢献しても、すぐには安月給から抜け出せません。逆に、役職に就いた人は何もしなくてもお金が降ってくる状態にあります。

僕の勤める会社でも、何もしていなくて年収1000万円を超えている人が何人もいます。もし、僕がオーナーであれば即刻減給か解雇ですが、そんなことにならないのが実情です。金喰い虫を減らすだけでも業績は上がる気がしますが、それは今回は触れないでおきましょう。。。

 

安月給と嘆く人に対して

あなたは、その給料に見合った仕事ができていますか?求める給料に見合った価値を創出していますか?

もし、そうであれば転職をおすすめします。給料以上の価値を提供しているのに、それ相応の評価を受けられていないのであれば、もったいない時間を過ごしています。あなたの価値に対して、見合った額をくれる企業を選択しましょう。

でないと、どれだけ資格を取っても、能力を上げてももったいないことになります。せっかくなのであなたの価値を無駄にしないようにしてください。

 

一方で、給料に見合った仕事ができていない方は、文句を言うのをやめてください。笑

どれだけ自己中で傲慢なんですか?もしあなたがオーナーだったら、そんな人にお金を支払いたいと思いますか?

誰でもできる作業をして、お金をもらえてるなんて逆に幸せに思った方がいいくらいだと思います。実際に僕は、給料に見合った仕事が出来ていないと感じることが多々あります。まだまだですね。

 

自分の価値を上げるためには?

給料を上げるためには、自分の価値を上げることが必要です。ここでの価値とは、プログラミングができるとか、図面が書けるということだけではなく、着実にタスクをこなせるとか真面目に地味な作業をコツコツ出来るということとかもそうです。

これからは自分の価値を上げるために時間を費やしたり、お金を使ったりしてでも必死に努力をするべきです。そうして、自分の価値を上げることでもらえる給料も上がってくるでしょう。

努力もせずに、お金が欲しいと嘆いているのは恥ずかしいと思います。お金を稼ぐってそんな簡単ではないことですので、ぜひ一度自分を見直してみてください!!