凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

【続編】初心者におすすめの投資~おすすめ銘柄~


スポンサードリンク

こんにちは、えらんどです。

本日は、投資初心者向けの内容になります。

先日投稿した、つみたてNISAに関する内容の続きです。

今回は、積立する銘柄選択についてです。

銘柄選択はとても重要なので、しっかりと考えてから始めましょう。

 

[目次]

1.はじめに

2.おすすめの銘柄

3.おすすめの理由

4.具体的なアクション

 

1.つみたてNISAでどの銘柄を購入すればいいか困ったことはありませんか?

投資をするにあたって、銘柄選択はとても重要です。

ここで間違った選択をしてしまうと、いくらつみたてNISAでリスクを抑えていたとしても、負けてしまいます。

逆に言えば、いい銘柄を選択すれば、少しリスクの高い方法でも勝ちやすくなります。

ぜひ、銘柄選択は慎重にしましょう。

最終的には、自分が納得できるものを選ぶことをおすすめします。

 

2.どの銘柄がいいのか

僕のおすすめは、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)or全世界株式(オール・カントリー)です。

つみたてNISAの銘柄選択の大前提として、10~20年先にも株価が上がっていることが期待できる銘柄でなければいけません。いくらここ1,2年の調子が良くても、お金を引き出すのはもっと先です。

でも、20年先のことなんて誰にもわかりませんよね?

なので、今回は過去の株価の傾向を見て、おすすめを選定しました。

 

3.eMAXIS Slim米国株式or全世界株式の何がいいのか

理由はかなりシンプルで、これまで右肩上がりに株価が上がっているからです。

以前にも記事に書きましたが、S&P500はこれまでに暴落を経験しながらも、どんどん株価は上がっています。1年単位ではそこまで強くおすすめすることはできませんが、10年単位ならかなり勝てる確率は増えるように感じます。

全世界株式も同様です。

というより、全世界株式のほとんどが米国を占めているから同じような動きになるのは当たり前ですよね。

正直なところ、どっちも大した差はないなと思っています。

 

ただ、最近は全世界株式の方がいいかもと思うことがあります。

理由は、世界の覇権争いが起きているからです。

今は米国が覇権を握っていますが、そろそろインドや中国が勢力を伸ばしてきて、いつかは飲み込んでしまうんじゃないかと思っています。

そうなると、米国株式は下落しますが、全世界株式はダメージが少ないでしょう。

つまり、全世界株式の方がリスク分散ができているということになるでしょう。

投資は、常にリスクをなるべく負わないで済む方法を選ぶ方がいいです。

 

beginner-worker.hatenablog.com

 

 

 

4.明日からどんなアクションを起こせばいいのか?

まずは、自分でも調べてみましょう。

この記事では紹介してきれなかったメリットやデメリットが見つかるかもしれません。

自分が納得するまで投資を始めるのはやめておきましょう。

次に、口座開設ですね。これがなければ始まりません。

そして、最後におすすめした銘柄がいいと思ったら、積立を開始してみてください。

絶対にすぐ儲けようとは思わないように!

まずは少額で!