凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

【新プロジェクト始動】おすすめの投資を実際にやります。


スポンサードリンク

こんにちは。えらんどです。

本日のテーマは、「つみたてNISAを実際にやってみた」です。

投資初心者向けの記事です。

特に、僕の記事を読んでくれている方には参考になると思います。

 

 

[目次]

1.はじめに

2.おすすめの投資

3.実際に運用した結果

4.えらんどのおすすめ

 

1.はじめに

僕が投資を始めた時、教えてくれる人なんていなかったので、試行錯誤の連続でした。

どんな投資がいいのか調べてばっかりだった記憶があります。

あの頃は、どんな投資が良くて、実際どうなんだろうって思いながら模索していました。

なので、同じ悩みを持った方に参考になればと思い、実際の運用結果を記事にしてみようと思いました。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

2.おすすめの投資

つみたてNISAを利用した積立投資をおすすめしています。

読者の皆さんはもう聞き飽きたかもしれません。

過去の記事を参考にしてみてください。

↓おすすめの投資

beginner-worker.hatenablog.com

 

 

beginner-worker.hatenablog.com

 

3.実際に運用した結果

人におすすめしているなら、自分もやらなきゃおかしい。

ということで、実際に自分でも積立投資をやっています。

その結果を毎月報告していきます。

その名も4Mプロジェクト。

4Mとは、Make more money for motherの略です。

具体的には、母から資金を預かって投資をしていきます。

しかし、ここで注意があります。

基本的に、人のお金を運用することはやめておいた方がいいです。

任された側は、どうしても精神的にぶれますし、冷静な判断ができなくなるケースが多いです。さらに、うまくいかなかった時に関係が崩れる可能性が高いです。

今回は、母から依頼があったこと、損失を出しても僕自身が補填すること(自分の中で決めています)をもとに運用開始しました。

期間は中長期で考えていて、少しでも増えればいいよと言われています。

かなりのプレッシャーですね。笑

まあ、気楽にやるために、ミスったら補填するというルールを作りました。冷静に判断しながら投資を行えば、勝てる確率は大きくなります。みなさんも、メンタルを整えて投資をしましょうね。

 

さて、このプロジェクトでは、実際のリアルな投資結果をお伝えしていきたいと思っています。

投資の手法としては、みなさんにおすすめしている方法でもある積立NISAを利用した積立投資をやっていきます。

ただし、つみたてNISA枠は長期投資なので、上がろうが下がろうがあまりやることはありません。やるとすれば、大きく株価を下げたタイミングで買い増すことくらいですかね。

もし、参考にすることがあるとすれば

①投資資金に対していくらのつみたてをしているのか。

②買い増すタイミングと金額はどれくらいなのか

くらいかなと思っています。

あとは、たまに個別株を買ったりします。基本的に優待銘柄と言われる中長期用です。

こちらも参考になればと思います。

これから月一&買い増しタイミングで報告していこうと思います。

ぜひ、参考になればいいなぁ。

 

 

 

では、早速10/7時点の積立&個別株について報告します。

積立期間:9/10~

積立額:1000~3000円/日

積立合計額:78000円

評価額合計:77981円(‐19円)

 

個別株:(9433)KDDI

保有株数:100株

取得単価/1株:2662円

現在値/1株:2738円(+76円)

 

積立は最近始めたばかりだったので、金額や増額タイミングを試行錯誤していました。

でも、やっぱり何にも変えずに放置が一番楽でいいと思ってます。

 

個別株は、中長期用にKDDIを購入しました。

このまま株価が上がってくれれば、そこで買えたことになりますが…

まあ、そんな簡単に行くわけがないので、戦略はしっかり立てておきます。

 

4.えらんどのおすすめ

基本的に、積立投資をやるだけでいいと思います。

個別株はリスクが高いし、適当にやって勝てるわけでもないので、あまりおすすめはしていません。

僕は、積立だけだとやることがないし、リターンも少ないのでやってますが。

母もあと数年で60歳を迎えるみたいですし、長期でやっててもあまりメリットがなさそうですしね。

若い方は、まずはつみたてNISAをやりつつ、自己投資しておけばOKです!