凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

【突然】人はいつか死んでしまうからこそ後悔しない行動を。


スポンサードリンク

久しぶりの更新です。

急に投資やゴルフとは違った内容の記事になります。

タイトルから察した方もいると思いますが、勘違いが無いようにお伝えします。

 

昨日、姉から突然のLINEが来ました。

年に1回程度しか連絡を取らないのに珍しいなと思っていたら

「母が脳梗塞で病院にいる」との一報が。

 

正直、頭がパニックになった。

心臓がバクバクしていて、一瞬冷静になれなかった。

 

詳しく聞いてみると、母は自ら異常を感じたのか

自分で運転して病院まで行ったらしい。

そのことを聞いて、少し安心した。

 

もし、どこかで倒れた場合

相当まずい状況だと思っていたから。

 

でも、楽観視できる状況でないことは

無知な自分でも理解できた。

 

急いで脳梗塞について調べてみると

現実に起きてほしくないようなことが書いてあった。

最悪の状態を考えたら、いろんな思いが込み上げてきた。

 

これまで育ててくれたこと

子供優先で頑張ってくれたこと

全然親孝行できていないこと

後悔してしまいそうなことばかり思い浮かんだ。

 

昨日は全然寝付けなかった。

一応、最悪の状態は免れたみたいだが

10日間の入院が余儀なくされたみたいだ。

家族の面会も許されないようなので

何もしてあげられない。

 

今回はなんとか免れたものの

急に亡くなってしまうことは往々にしてあり得るだろう。

親に限らず、友人や恋人が突然いなくなるケースもある。

年齢なんて関係なくて、人はいつか死んでしまう。

それも、前触れもなく死ぬことだってある。

 

だからこそ、今のうちにできることはやっておいた方がいい。

死ぬなんてネガティブなことを考えるのは嫌かもしれないが

ゆくゆくは後悔することになりかねない。

 

生きているうちに感謝を伝えるも良し

友達といっぱい遊ぶも良し

常に後悔しない選択をしようと思う。

 

いつかやろう。

今度でいいや。

そんなこと思わず、思い立ったら

すぐに行動してほしい。

後悔しないためにも。。