凡人の逆襲【節約×投資】

平凡なサラリーマンが節約と投資で会社を辞めるまでの道のり

【超簡単】固定費を見直したら、6万円も節約できました!!


スポンサードリンク

こんにちは、えらんどです。

 

前回の記事で、お金を貯めるためには

固定費の見直しが効果的であるという話をしました。

 

beginner-worker.hatenablog.com

 

そこで、僕自身も固定費の見直しをしましたので

その結果を報告し、みなさんのキッカケとなればと思います。

 

 

では、さっそくですが、結果から言うと

固定費を見直した結果

年間6万円の節約できました!!

もちろん、生活を我慢することなくです。

 

逆に言えば、これまで無駄に支払っていた金額ともいえるでしょう。

今回は、ほとんどが携帯料金であり、最近の社会情勢によるものなので

無駄に支払ったわけではありませんが、見直しをしなければ

無駄になっていたでしょう。

あー、恐ろし(笑)

 

さて、年間6万円の節約ができたと言いましたが、詳細を見ていきましょう。

まず、僕自身の固定費を洗い出します。

 

①家賃

②携帯電話

Wi-Fi

④光熱費

Amazon Prime

Apple Music

⑦車の維持費、ガソリン代

⑧食事

⑨お菓子

 

これくらいですかね。

皆さんも一度、洗い出してみてください。

 

そして、この中で必要か不要か、節約できる部分はないかを考えていきましょう。

今回は、1個ずつ見ていきます。

 

①家賃

現在は、月7万のマンションに住んでいます。(うち3万は補助あり)

つまり、実質は月4万で済んでいることになります。

正直なところ、ここを削ることは効果絶大だと思います。

月5万あれば、ある程度の部屋を借りることは可能です。(都会を除く)

しかし、今から引っ越すのも費用がかかるし、面倒でもあります。

なにより、だいぶ住み慣れてきたので今すぐ安いところへ引っ越そうとは

思いませんでした。

家賃を安くすることは効果絶大なので、おすすめしていますが

生活の質が落ちるようであれば、無理な削減は禁物です。

 

②携帯電話

ここが、今回節約できたところです。

というのも、これまではデータ容量無制限のプランで高い金を払っていたんですが

よくよく考えると、そんなに容量が必要ないことが分かってきました。

そして、携帯料金が安くなる社会の流れも追い風になってきているので

かなりの節約が実現しました。

これまで7~8000円くらい払っていたようですが、現在は5~6000円に減っていて

さらに、4月頃からは3000円まで減らせそうです。

(大手3社は20GBまで2980円、楽天は1980円で使用可能になるようです。

この機会にプラン変更をおすすめいたします。)

 

Wi-Fi

ここはあまり検討の余地がありませんでした。

頑張れば、少しは減らせるかな?

 

④光熱費

ここもなかなか減らすことが出来ませんでしたね。

なんといっても、生活に直接影響する部分なので、削減は難しいです。

 

Amazon Prime

これは継続しました。

宅配もそうですが、映画や音楽も使えるので。

 

Apple Music

解約しました。

これで、月1000円の節約が出来ました。

よーく考えると、たいして音楽を聴いていなかったので。

 

⑦車の維持費、ガソリン代

車はほぼ通勤でしか使っていませんが、手放す選択肢はありませんでした。

 

⑧食事

基本的に日常的に贅沢をするタイプではないし、自炊中心なので

あまり削減するところがありませんでした。

 

⑨お菓子

これは減らそう。脱デブのためにもね(笑)

 

 

というわけで、ほとんどが携帯電話の料金削減によるものではありましたが

年間6万円近く節約ができそうです!

 

人によって、金額は異なると思いますが

年間10万円以上の削減ができる人もいるかもしれませんね。

おそらく、浪費家の方だと思いますが…

そういう人は、見直しをすると効果絶大です!!

ただし、浪費家は見直しや削減という意識が低いので、難しい部分はありますが

ぜひ、みなさんには一度固定費の見直しをしていただきたいです。

 

そして、他のことにお金を使いましょう!