えらんどの投資日記

投資初心者の会社員による失敗しないためのブログ

ブログをやってみてわかった事実。。。

こんにちは。えらんどです。

ブログを始めて、1か月と少しが立ちました。なので、これまでの実績や感じたことを書いていきます。やってみて良かったなと感じていますが、デメリットもいくつか出てきています。

 

これまでの軌跡

まず、これまでの実績を掲載します。

・記事投稿数:32

・総アクセス数:2497

・スター数(いいね!的なやつ):1045

・連続投稿:22

・読者数:153

なんとか、三日坊主で終わることなく続けられています。これは、記事を見てくれている方々のおかげであり、とても感謝しています。基本的には、しばらくは毎日投稿を目標に投稿していくつもりであり、ここ3週間は達成できていました。これからも、やると決めたことは、少ししんどくてもちゃんとやっていこうと思っています。

また、アクセス数が2500近くまで到達しており、読者が150人を超えました。最初の1週間は3人とかだったのでとてもうれしく思うとともに、これからもなるべく多くの方に見ていただけるように努力していこうと思います。

最近は、1記事に対して、80~150くらいのアクセスがあり、とてもうれしく思います。ただ、もっと多くの方に見てほしいし、一緒に議論していきたいのでいろいろと修正していかないとですね。GoogleやYahooからの検索流入が出始めると一気に増えそうですが、そこまで行くのになかなか苦労しそうです。

とりあえずは、当初の目的である投資で失敗しないための情報や始めるキッカケとなれる話を投稿していきます。ぜひ、これからもご愛読よろしくお願いいたします!!

 

ブログを始めてからの周囲の反応

正直、ブログを始める際にすごく悩みました。投資に対してポジティブな意見を持つ人に対しては、参考になったり、一緒に議論できたりして楽しいかなと思っていました。

しかし、興味のない人からしたら、ただの怪しい人になってしまうとわかっていたからです。僕自身もそうでしたが、何も知らない状態で投資の話を聞いても怪しさしか感じません。せっかくブログを始めても、大勢の人からの信頼を失ったり、変な人と思われたら嫌だなと考えていました。

しかし、今続けているのは、直接声をかけてくれたり、記事を読んで感想を言ってくれたりする人がいたからです。連絡をくれた方の中には、中学、高校の同級生や大学の同期、会社の同期や先輩と幅広く、懐かしい方もいました。

こうやって、これまでなかった繋がりができたことは、このブログを始めて良かったことだと感じています。できれば、このような繋がりをもっと増やしていきたいし、連絡をくれている方には、お金を増やしてほしいと願っています。

僕には、お金を増やす方法を教えることはできませんが、自分のやり方や考え方などの参考になりそうなことは全部伝えようと思っています。数年後に、おかげでうまくいってるって言ってもらえたらいいなぁって感じです。

どんどん連絡してもらって結構です。少しは参考になるようなことを伝えられると思いますし、議論とかもしていきたいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

【あなたはどう?】勝てない人がする愚かな行動

こんにちは。本日は朝から女子プロゴルフのキャンビア・ポートランド・クラシックを見てのんびりした休日を過ごしております。よく休日に親父がゴルフを見ていましたが、やっとその魅力がわかってきたような気がしますね。笑

さて、本題ですが投資に勝てない人がしてしまっている愚かな行動についての話です。それは、完璧を目指すことです。ここでの完璧とは自分の思う最大値と定義してお話します。

今回は、この記事を書こうと思ったきっかけであるゴルフを例に説明していきますね。

まず、ゴルフとはナイスショットをしてスコアを伸ばすことよりも、ミスショットを減らしてスコアを崩さないようにすることが大事なスポーツです。なので、「ミスを減らすスポーツ」と言われています。

あまり理解ができないことかもしれませんが、実際に最悪の状況にならないことを最優先にプレーするとスコアが伸びます。例えば、右方向にグリーン(ゴール)があるとします。そして、そのグリーンのすぐ右には池があるとしましょう。一方で、左側はグリーンへの距離が遠くなりますが、広々としたスペースがあります。普通に考えたら、最終的にはゴールを目指すのでグリーンを狙うでしょう。

ただし、その行為が愚かだと言いたいのです。ここでの正解は、左側を狙うことです。なぜかというと、もし思った通りに球が打てなくても最悪な状況を避けることができるからです。もちろん、グリーンを狙って思い通りのところに行けばスコアはよくなります。

ただ、それは思い通りに打てた場合です。あなたは、毎回思ったところに球を打てますか?プロでもそう簡単にできないのに、その自信がありますか?

つまり、グリーンを狙ってスコアを伸ばすという最大値を求めるがあまり、池に落とすというリスクを考慮できていないんです。もちろん、90%の確率で思い通りに打てるのであれば勝負してもいいですが、リスクがあることはしっかりと理解しておかなければいけません。

さて、これを投資の話に置き換えて考えてみましょう。

ゴルフの場合は、池に落ちるというリスクだったので大したことないように感じますが、これが投資だとかなりの痛手になります。利益を出したいと思うがあまり、お金が減るまたは最悪の場合破産するというリスクが見えなくなってしまう人が多いのが実情です。

もし、資産が2倍になる方法と1.1倍になる方法があったら、前者を選びますよね。でも、ちゃんとリスクも考慮したら本当に魅力的な方法なのでしょうか。そこをしっかりと考えてから判断してほしいです。

毎回完璧な投資ができたらいいですが、そんなの専業投資家にもできません。完璧や最大値を求めすぎてリスクを取りすぎるよりも、利益が大きく取れなくてもお金を減らさないこと優先していくという考え方をしていきましょう。そして、たまに大きく利益がでたらいいなって感じで。その方が結果的に、小金が増えているでしょうし、メンタル的にも安定すると思います。

常にリターンだけではなく、リスクについて着目できるようになるといいですね!!

通信株の暴落で死にそうです。

こんにちは。僕が所有している通信株のKDDIが今日だけで4%も株価が下がるという大惨事になりました。ただ、もう少し様子見しようと思っています

 

KDDIを購入した理由

業績が安定していて、配当も十数年連続で増配しているし、配当・優待の利率も良いと思ったので、この銘柄を選択しました。また、購入したタイミングは適当です。本当は、もう少し下がってから買うつもりでしたが勢いで買ってしまいました。笑

 

株価が低下している理由

完全に菅氏のせいです。以前から、携帯料金を安くすべきだと発言しており、菅内閣発足により実現化がリアルになってきているからです。携帯料金が安くなるとKDDIの利益も少なくなることが予想されるため、それを織り込んで株価が急落しています。

このように、理由ははっきりしています。しかも、業績が悪くなったわけでもありません。なので、まだ様子見でいいかなと思っています。

 

今後の戦略

このような厳しい状況で大事なことは、自分なりのビジョンを確立することです。例えば僕の場合、もともとはもう少し下まで下がることを想定していました。なので、ここまではまだ想定の範囲内です。ただし、これ以上の下げが起きたらそれはもう想定外になってしまうので、一旦損切りをすることが必要になります。そのまま持ち続けたらいいじゃんって思うかもしれませんが、それは避けた方がベターでしょう。エントリーした時のビジョンから外れた時点で、それ以降はただの運任せでしかありません。普段の生活でもそうだと思いますが、思ってたのと違うなって思うことは辞めますよね?購入した商品や人間関係だってそうだと思います。(あくまで例えです。人間関係については損切りとかいう考え方はやめましょう。笑)

もちろん、売らずに保有していれば株価は回復してくるかもしれません。というか、そういうことはよくあります。しかし、一度経験してしまうとなかなか厄介なことになります。人間って、そういう成功体験を思い出してしまい、損切りができなくなってしまうんですよ。やってみたらわかりますが、ほとんどの人が通る道であり、それが大きく資産を減らすことに繋がります。なるべく、みなさんには通らないようにしてほしいです。

ちなみに、いつかは株価が戻るだろうから保有し続けますとか、むしろ安くなってきたので買い増しますっていう方法については否定はしません。手法の一つだと思っているので。ただし、この方法にはいくつか落とし穴がありますので、初心者にはおすすめしていません。(この手法については後日記事にします。)

 

結論

投資を行う際には、自分なりのビジョンを持ちましょう。今回の僕のように大きく損失を喰らっている場合は、急に不安になったり、取り返しがつかないほどの損失に膨らんでしまう可能性があります。メンタルがおかしくなっているときは、おかしな判断や愚かな行動につながることが多くあります。そのような状態にならないためにも、投資をする際は入り口と出口の戦略をある程度思い浮かべ、そのルールにのっとったトレードを心がけましょう!!

【必見】株で確実に勝てる方法

そんなのありません。笑

もしあるのであれば、すでにみんなやってるし、教えるわけないじゃん。

「確実」とか「簡単に儲かる」とか言ってる人でまともな人はいません。これから、こういうタイトルの記事は無視するか、話半分で見るようにしてください。カモにならないように。

以上!!

 

【ナニソレ?】怪しい仮想通貨のセミナーに参加してみた結果・・・

こんばんは。今回は、大学時代の友人O君から相談があったので、セミナーに参加しました。その内容と感想を書いていきます。結論としては、辞めとけ!!です。

 

友人からの質問内容

最近投資を始めたO君。色々調べている中で、面白そうなものを発見したので、僕に相談してきました。その時は、軽ーく辞めておくように伝えて終了。しかし、やってみないとわからないと思い、お金を払ってスタートしていたようです。結局やるんかいと思いつつも、その気持ちはすごくわかります。こういう類ってどうしても自分でやってみないとわからないって思ってしまうもんです。真剣に取り組もうと思う人ほど、そういう気持ちになりやすいと思ってます、実際に僕もそういう性格なので色々やってみないとわからん!ってよく言ってました。ただ、こういう系の商材をやってもいいことは一つもないので、辞めておきましょう。

 

セミナーの内容

内容はかなり簡素なもので、流れとしてはこんな感じ。

①自分で稼ぐ時代が来てますよ。

②仮想通貨が魅力的ですよ。

③それに投資したらお金が増えますよ。

 詳しい話をするというよりは、とりあえず情報を提供しただけという感じでした。この話を聞いて興味を持ったら、紹介者に連絡してねとのこと。

このセミナーで印象に残ったのは、イノベーター理論についてのお話でした。

例として、無人島に100人いる状況を想像してください。

最初になにかしようと立ち上がった人をイノベーター(~2.5%)といい、

次に動き出す人をアーリーアダプター(~16%)という。

そして、世の中のものは16%を超えたときにすごく伸びる。

だから、早く始めることがうまくいくことに繋がるんだよという説明でした。

身近なところで言うと、PAYPAYが成功例である。少し無謀ともいえるキャンペーンによって炎上もしましたが、知名度はかなり上がりました。そのおかげで、今はPAYPAYしか使えないお店もあるくらい業界をけん引しています。2番煎じで様々な企業が○○PAYを提供していますが、スタートダッシュを切ったPAYPAYには勝ててません。

そして本題に戻り、BITCOINも今ならアーリーアダプターになれるし、BITCOIN BOLTならイノベーターになれる状況なので、始めるなら今だ!という勧誘をしていました。

なぜ印象に残ったかというと、こういう人の説明ってかなりうまいんです。めちゃくちゃ魅力的に見えてしまうし、やらないと損だとも思ってしまいます。もしかしたら、初心者だとこういうのにハマっちゃうんじゃないでしょうか。わかっていてもやっちゃうんです、お金に関するうまい話って。だからこそ、この記事を読んだ人にはやらないでほしいです。(スキルのない自分にとっては、こういうセミナーはとても参考になります。もちろん、内容ではなく、プレゼンの仕方とかが仕事とかにね。笑)

 

結論

世の中には、魅力的な話がゴロゴロ転がっています。そのうち、何%の案件を信用できますか?そして、理論通りお金を増やすことができますか?おそらく、0.1%以下でしょう。つまり、勝率0.1%のギャンブルをしようとしているようなもんです。そんな簡単にお金は増えません。あと、あなたが見つけたのはものはみんなすでに知っています。それでもやらないのは、ダメなことを知っているからです。自分がいいもの見つけたと勘違いしないように!!

【どっちがいい?】投資信託とETFの違い

本日は、投資をしていると多くの方が疑問に思うことになるだろう投資信託ETFの違いについて説明していきます。ほとんど差はありませんので、自分に合った方を選びましょう。

 

投資信託ETFってなに?

簡単に言うと、投資信託は、みんなからお金を集めてプロが投資・運用してくれる金融商品です。プロが運用してくれるので、手間がかからないのがいいところでしょう。ただし、プロもタダでやってくれるわけではないので、手数料を支払う必要があります。さらに、プロといえど確実に勝てるわけではありませんので、損失を被ることはあります。

一方で、ETFは上記の投資信託証券取引所に上場したものというイメージです。ですので、株と同様に証券取引所が開場している9:00~15:00の間に自分で取引をするシステムになります。

 

違いは?

大きな違いは以下の通りです。

①運用するのがプロor自分

②売買タイミングが1日1回orリアルタイム

③必要なコスト

まず1つ目は、プロに任せるか自分で運用するかです。時間をかけたくなかったり、知識がないからお任せしたいという方は投資信託がおすすめです。一方で、自分で運用しないと心配だったり、コストを少しでも抑えたい方はETFがおすすめです。正直なところ、長期運用するのであればどちらも大した差はありません。

2つ目は、売買できるタイミングが違います。ETFは、証券取引所が開いている時間にその価格で売買が可能ですが、投資信託は1日1回しか価格が決まりません。なので、投資信託の場合は、売買したい価格で取引ができないが厄介なところです。

3つ目は、必要なコストが違います。プロに任せる分、投資信託の方が若干費用が高いです。ただし、最近はコストが抑えられた銘柄も増えてきているので、あまり気にする必要はなさそうです。

 

結論

正直なところ、大した差はありません。なので、投資信託を選択する人の方が多いと思います。僕はどっちもやってますが、それには理由があります。後日、記事にします。

FXで2万を700万にしました。

みなさんはこのタイトルを見て、どう思いましたか?そんな馬鹿なと思った人もいれば、私もやりたいと思って夢を見た方もいるでしょう。こういう話は、投資界隈ではよく見ますが、基本的に無視してください

なんで急にこんな記事を書いたかというと、某大手放送局で「海外FXで2万を700万にした男性」のドキュメンタリー番組を放送していたからです。とうとう、地上波でもこういう情報が流れてしまうんだと残念に思うとともに、間違った認識をしてほしくないと思った次第です。

簡単に番組の内容を説明すると、「地方から所持金10万円で上京してきたKさん。生きるのに精いっぱいでホームレス同然の生活をしていたところ、ある方と出会う。その方にFXを教えてもらい、700万円を稼いで人生大逆転!」という感じらしい。言いたいことは2つある。1つは、どうせ嘘かギャンブルトレードでたまたま増やせただけだろうということである。あくまで噂ですが、この700万円はある詐欺まがいの行為で集めたお金らしく、証拠も出てきているようだ。もし、本当に増やしたのだとしてもたまたまでしかないだろう。

もう一つの言いたいことは、なんでこんな番組が放送されるんだということである。正直、この放送局に対して不信感が湧いている。どれだけネタ不足で追い込まれても、こんな内容の番組は出す意味が分からない。視聴者に何を伝えたいんだ?しかも、全くと言っていいほど信憑性のない杜撰な番組作りだ。まさか、大手放送局がこんなにバカだとは思わなかった。

番組への怒りはこの辺にしておきましょう。本題に戻りますが、こんな話はよく聞きますが、無視してくださいということです。今回は、胡散臭さがあり、700万円と金額が大きかったので騙されないよと思った方がほとんどかと思います。しかし、これが10万円だったらどうですか?2倍の4万円だったら信じちゃいませんか?基本的に、どれだけ増えたとか、確実に勝てるとかいいことばかり言う人は偽物です。そうやって人を集めて商材を売り込んだり、アフェリエイトで稼ごうとしているだけです。よく考えてみてください。本当に勝てるトレーダーは、いくら増えたとか自慢しないし、商材を売ることもしません。ましてや、お金を騙すことなんてしませんよね、自分で稼げるのだから。

 

まとめ

今回は、みなさんへの注意喚起を込めて意見を述べてきました。投資はそんな夢のあるものでもないですよ。こういうバカみたいな情報が地上波に流れるということはいよいよ末期だと思います。だからこそ、他力本願ではなく自分で考えてやりましょう。

【大公開】僕のポートフォリオ教えます~個別株編~

本日は、僕がやっている個別株投資についての記事です。目の付け方は人それぞれですが、長期投資向け銘柄を対象に投資をしています。

 

保有銘柄

8951 オリックス

9433 KDDI

今はこの2つしか持っていません。ただ、しばらく保有することになるので、基本的に売買は数か月単位でしかやっていません。理由は2つあって、1つ目は長期向けの銘柄を選択しているからです。もともと、目を付けているのが長期保有向けの高配当、良優待銘柄なので、買ったら待つのみ。毎年の優待・配当で利益を出していきたいところです。2つ目は、適当なタイミングで買っているからです。僕はたいして知識がないので、値頃感で買うことが多いです。そうすると、まだ下落中なのに買ってしまうことがよくあります。ただし、中期的に見たら上がると思って買うので、しばらくは損失に耐えながら放置しています。(値頃感の購入は大変危険です。戦略を十分立ててからでないと失敗しやすいので気を付けてください)

ちなみに、これからの戦略は放置。ただし、あまりにも値段が暴騰したら売っちゃいます。上がっても良し、上がらなくても配当でお得にしていこうと思います。損切りは、もっと下の値段で考えていますので、しばらくは静観しています。

僕が銘柄を選択するときのポイントだけ記載しておきます。1つ目は業績が安定していて、事業内容も社会的に需要があること。そうでないと、今後株価が上がる期待が持てません。2つ目は、1株あたりの値段が安いこと。あまりに高いと戦略が立てにくいし、リスク分散しにくくなります。3つ目は、高配当であること。やはり、高配当銘柄はしばらく持ち続けていても価値があるので、焦って売買してしまうことも防げます。

みなさんはどんな銘柄を選びますか?なにを根拠に選びますか?選択銘柄が良くても、購入タイミングが悪ければ勝てません。株は難しいですが、勉強する価値はあると思っています。ぜひ、一緒に頑張りましょう。

 

 

【会社員の日常】役員とゴルフ行ってきました。

今日は、久しぶりにゴルフのラウンドに行ってきました。メンバーは、役員、主研、主研、えらんどという珍メンバーでした。笑

ちなみに結果はというと、ベスト更新&2位となかなかの大健闘。打倒役員は果たせませんでしたが、次につながる一戦になったと思います。ってなわけで、今回思ったことをだらだら書いていきますので、よかったらぜひ読んでください!!

 

ゴルフっていいよ

ゴルフは、大学時代に研究室の同期であるU君と共に「ゴルフやっとけば、社会人なってから有利やろ」ってことで始めました。確か、就活を始めるときに何すればいいか考えたら、まずはゴルフって結論になった気がします。(就活は真面目にやりましょう。笑)しかし、就活で練習もできずに、ちゃんと練習に行けたのは大学院2年の頃で、初ラウンドもその頃だった記憶があります。初ラウンドのスコアは133と散々な結果でしたが、スポーツとしても娯楽としてもとても魅力を感じました。

ゴルフの一番いいところは、多くの人が楽しめるスポーツであることです。実力が年齢や体力、筋力に比例しないので、今回のように20代~50代まで一緒に楽しめますし、女性と一緒に勝負することも可能です。みんな集めてコンペとか最高だと思うので、ぜひ開催したい。なんなら、高校からの親友、大学時代の部活メンバー、会社の人たちとかいろんなコミュニティ集めても楽しいと思う。

もう一つは、「ミスを減らすスポーツ」という点です。例えば、サッカーやバスケだと点を決めるということで勝敗が決まるので、それまでどれだけミスをしてもスコアには見えません。しかし、ゴルフではどれだけ素晴らしいショットをしても、ミスをしたらその分スコアが悪くなってしまいます。なので、基本的に大満足で終えることはできません。このように、スコアを良くしようと「成功すること」を目的とせず、失敗することを前提として「失敗しないこと」を目指すというのはおもしろいなと思いました。この思考ってなかなかすることがないので、新鮮に感じたのかな。

あとは、朝が早いので1日を充実させることができたり、知り合いが増えたりといっぱいメリットがあります。もちろん、道具が高いとかボールをなくすたびにお金がかかるとかはありますが、、、

 

いいメンバーだった

休日まで上司と会うのは嫌だなぁって思う方もいると思いますが、それを思わせないくらい良いメンバーでした。正直なところ、そういう上司ってあまりいないと思います。年齢差や育った環境の違いから、考え方や話題が合わないことが一般的には多いイメージでしたが、友達と行くときと同じくらい楽しめました。周りの方に恵まれていることに感謝するとともに、自分もそうありたいなと感じました。皆さんはどうですか?部署の飲み会さえ憂鬱だったりしませんか?できれば、そういうの無くしたいですよね。

 

ゴルフへの興味が再燃

今回のスコア更新を機に、ゴルフへのモチベーションが上がりました。というより、ちゃんと生涯スポーツとして付き合っていこうと思いました。なので、コンペを企画したり、友人とラウンドに行ったりする回数を増やしていこうと思います。あとは、スコアを伸ばすことも忘れちゃいけないですね。常にミスを減らすことを意識して頑張っていきたいと思います。ちなみに、僕が思うミスを減らす方法は①自分の得意不得意を正しく理解する→②不得意な状況にならないことを最優先する(バンカーには入れないようにしてます)→③番手や種類、打つ方向を考えるということを繰り返すことです。僕みたいな初心者だと、この思考を持つだけで結構スコアが上がります。ぜひ、試してください。

【会社員の日常】本日は送別会のため・・・

こんにちは。本日は、部署の送別会のため、休載です。コロナに気を付けて行ってきます!!

 

と言っても、待ち時間に少し書いておきます。

お題は、「冷凍餃子は手抜きか?」にします。過去にTwitterで話題になったみたいですが、みなさんはどう思いますか?

個人的な意見ですが、僕は手抜きだと思ってます。ただ、サボっているという意味ではなく、いい意味で手を抜いているという意味です。味の素公式アカウントでは、手間抜きと表現していますが、まさにその通り。餃子を作る手間を省けるという価値を買っているのです。なので、冷凍餃子を食卓に出す主婦はむしろ時間や労力をお金で買っているので、いいお金の使い方をしているなと感じます。ちなみに、味の素の冷凍餃子って自分で作るより美味しいので、最強の料理だと思ってます。笑もちろん、みんなでワイワイしながら餃子を作るのも楽しいですが、美味しい餃子を食べることが目的であれば、十分すぎます。

たまに時間をお金で買えたらいいなって思うことありません?めちゃくちゃ忙しい時とか。実は、このように間接的に時間をお金で買うことはできるんです。他にも、身近なところだと新幹線や高速道路もその類です。お金の使い方って学校で教えてくれないので、うまく使えている人ってあまりいないんじゃないかなって思います。せっかく100万円貯めたとしても、使い方が下手だと全然意味がないですよね。むしろ、使い方が上手な人が80万円持っている方がより多くの価値を手に入れられると思います。

ん?こいつ何言ってんだ?って思った方、正解です。話が全然まとまってません。笑

そろそろ時間なので、この辺で。では。

遂に米国株が落ちてきました。

さて、本日は先週末からの株価暴落についての記事です。株価はもう少し落ちるので、気を付けましょう。

 

最近の米国株

 過去の記事では、みなさんご存じのGAFAM(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト)を始めとして、技術系の企業が特に暴騰していました。僕がおすすめしているS&P500に関しては、最高値を更新するなどプチバブル状態になっていました。おそらくですが、株価が上がっていた要因に、テスラがS&P500へ採用されそうだという噂がありました。それによって、テスラ自体の株価は急上昇して、2週間で1.8倍くらいになっていました。しかし、株価が上がることがあれば、下がることもあります。それが、先週金曜からの出来事です。テスラは30%近く下落していて、安易に購入した人は絶望しているころでしょう。こういう出来事を見ると、なかなかリスクがあって危険だなと感じますね。いかにリスクを抑えて投資することが精神的にも安心かよくわかります。ちなみに、この下落はS&P500への採用が見送られたことによるものでしょう。期待されて買われていた分、期待外れと分かれば売られてしまいます。このテスラの採用見送りによって、S&P500もかなり下げ始めています。これまでの含み益がだいぶ減りました、、、なんなら、米国株のETFは3日で利益が吹っ飛びました。笑

beginner-worker.hatenablog.com

 

これからどうしよう?

今の状態は、いわば「落ちるナイフ」です。これを掴もうとすると大けがをします。ナイフが落ちているときは触らずに、落ちて着地してから売買するようにしましょう。でも、いつ着地したかなんて投資初心者にはわからん!ってなると思うので、これからの戦略を書いておきます。

①下落中に積立を開始する。ただし、金額はかなり抑えます。積立NISAを利用している場合、毎日積立だと1500円くらいを購入していきますが、とりあえず500円とか。そして、下落が進んでいくにつれて800円、1000円と増やしていく。そうすることで、平均単価は比較的いいポジションを持つことができそうです。

②設定とかめんどくさいから、1500円積立を下落しても上昇しても継続する。

僕は①の戦略で行きます。理由は簡単で、含み損を抱えている期間はかなりストレスがかかるのでそれを避けるためです。ただし、増額するタイミングはすごく重要で、適当にやるとうまくいきません。そういうのを考えたり、リスクを取るのが嫌な人は②の戦略で行きましょう。20年レベルの長期投資を見据えているなら、誤差レベルの差でしかありません。

実は、個人的に連絡をくれていた方には、積立をまだ開始しないように言ってました。そして、今後もよさそうなタイミングは伝えていきます。もし質問があれば連絡ください。いつでもお待ちしています。

【別世界】アフターコロナについて考えよう

まだまだコロナ禍ではありますが、そろそろアフターコロナについて考えてみませんか?なんでもそうですが、準備を怠る人はうまくいきません。ぜひ、この機会に一緒に考えていきたいと思います。

結論からですが、おそらく、元の世界には戻らないと思います。新たな世界でスタートダッシュを切りましょう!

 

アフターコロナとは?

そもそも、いつ、なにをもってアフターコロナというのでしょうか?明確な定義はありませんが、一つの区切りはワクチンや予防薬の開発が完了したタイミングだと思っています。ワクチンの開発には、研究、開発、治験など時間がかかるため早くても1年、うまくいかなければ3~5年かかるかもしれません。そして、コロナはなくなることはないでしょう。インフルエンザのように、予防や治療をしながら生活していくしかなさそうです。

 

変化する働き方

すでに多くの会社が取り入れていますが、時差出勤や在宅ワークが主流となってくるかもしれません。さらには、会議もリモートが当たり前になり、出張する機会も激減するでしょう。正直なところ、今もそれで成り立っていると思います。これは、コロナのおかげでいい変化が起きているとも言えます。無駄な出張や会議が必要ないことが証明され、残業で稼ごうと非効率的に仕事していた人が明確になってきます。このように、働き方の変化は、いいこともありますので、ぜひアフターコロナでも採用してほしいと感じています。

 

動かぬ経済

コロナ禍の今もそうですが、経済状況は最悪になることが想定されます。理由は簡単で、コロナによって外出自粛が勧められることで経済活動の多くがストップしている状況になるからです。さらには、このような危機的状況が今後来るかもしれないという危機的心理から、財布のひもが固くなり、より一層貯金をする人が増えると予想されるからです。中には、これまで自粛でたまったストレスを発散するために散財する人もいると思いますが、一部に過ぎず、経済はこれまで以上に滞る可能性が高いです。そこで、政府はお金を使わせるような政策を打ってくると思いますので、楽しみにしましょう。そして、お金はどんどん使っていきましょう。

 

注目される副業

前述の通りに経済は滞り、倒産する会社や解雇、ボーナスの削減などますます自分で稼ぐことが必要になっていきます。そこで、注目されるのが副業です。今は副業禁止の会社もだんだんと解禁していくでしょう。会社もみなさんの人生の責任を負えるほどの余裕がないと思います。

副業というと、ブログやYOUTUBE、投資やアルバイトなどいろいろあります。その中で注目しているのは、クラウドソーシングです。簡単に言うと、昔の内職のようなものです。小さい頃に母がやっているのをよく手伝っていた記憶があります。

このクラウドソーシングの何がいいかというと、誰にでも、簡単に、好きな仕事を、家でもできる点です。仕組みとしては、依頼者がクラウドソーシングを行う企業に仕事を依頼して、それを不特定多数の誰かにやってもらうという流れです。依頼者は、仕事をしてもらえる人を探すコストがかからず、我々は自分で仕事を選んでお金がもらえる。そして、その仲介企業はマージンをとって利益を得るので、みんながハッピーな仕組みだと思います。ただし、報酬は小銭稼ぎにしかならないので、本気で稼ぎたい人にはおすすめできません。

 

投資への影響は?

先ほどのクラウドソーシングをはじめとして、5G関連やオンライン通信系のこれまで注目されてこなかった銘柄が伸びていく可能性が高くなってきています。もちろん、すでに株価を上げているものもあれば、これからドカンと上がるものもあるでしょう。株は、噂で買われて事実で売られるので、今後伸びそうな銘柄には早めにチェックを入れておきましょう。

 

結論

アフターコロナは新たな世界に突入しそうではありますが、そのうち慣れるので気にしないでいいでしょう。むしろ、新しい環境に変わることをうまく利用して、自分の生活を豊かにしていけたらいいですね!!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

【大公開】僕のポートフォリオ教えます~投資信託編~

今回は、僕が実際にやっている投資信託についてです。みなさんにおすすめしている通り、S&P連動の投資信託を積立しています。

 

今やっている投資信託は大きく分けて2つ。

①積立NISA口座でS&P連動の投資信託を毎日積立

②特定口座でS&P連動の投資信託を株価下落時に積立

 

①これは、過去の記事でおすすめしている方法です。これは、とにかく20年間やり続けておけばいいかなと思ってます。個人的には、大きく利益は出ないかもしれないが、コツコツ増えてたらいいな~くらいでほったらかしです。

②これも、過去の記事で少し紹介した方法です。安く買って、高く売るということで利益を出す方が利益は大きくなります。ただし、リスクもそんなに負いたくない。ということで、そのどっちも叶えられるのがこの方法でした。株価が安くなったら買いますが、どこまで下がるかわからないので何回かに分割してエントリーします。下落の大きさによりますが、5~10回くらいに分けて購入して、あとは放置しています。

 

 

beginner-worker.hatenablog.com

 

じゃあ、実際の成績はどうなんだ?って話ですが、こんな感じです。コロナで大暴落が合ったときに積立していたので、かなり利益が出ています。3月ごろは損失が結構あったのですが、たまたま株価が戻ってきて利益が出ているだけです。つみたてNISA口座はこのまま放置ですが、特定口座はいい感じに利益を確定していこうかなと思っています。

f:id:beginner-worker:20200907221001j:plain

 

ぜひみなさん、参考にしてみてください!!

↓1日1回クリックお願いします

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

【自分次第】限界ってなに?

こんにちは。最近ふと思った「限界」ってなんだろう?という疑問について、僕の考えを書いていきます。結論から言うと、やらないための言い訳だと思っています。

この疑問に至ったきっかけは、先日投稿した「自分のものさし」について書いたことと身近に限界を決めている人がいたことです。

↓ものさしについての過去記事

 

beginner-worker.hatenablog.com

 みなさん「限界」って言ったことありますよね?それって本当にもう何もできない状況でしたか?たぶんそんなことありませんでしたよね。僕自身も、「もう無理、限界や」とか言うことがありますが、実際はそんなことありません。ただ、やりたくないからだとか、頑張りを認めてほしいから言っているだけです。

最近、身近にこんな人がいました。「時間がないから無理だ」「自分にはできない」と言って、頼みを断っていたんです。いやいや、待てよと。人から頼みごとをされているのにそんな理由で断るなんて考えられない。というか、本当に無理なのか?と思ってしまった。実際、やろうと思えば余裕で出来るレベルのことだったので、なおさらもったいないことをしているなと感じた。そして、その時思ったのが、この人は自分で限界を決めて、やらないための言い訳にしているんだなということです。

そもそも、限界を決めるのはその人自身であり、人に何と言われようとそれは揺るぎません。限界を決めるな、超えていけ!って言う人もいますが、最後に決めるのは自分自身であり、やるもやらないも自由です。なので、こんなこと言っているのもどうかという意見はあると思いますが、どうしても言いたくなったので許してください。笑

さて、僕は決して愚痴を言いたかったわけではありません。ただ、限界を勝手に決めつけるのはもったいないことが多いですよと伝えたいだけです。これは、仕事にも勉強にも部活にも、もちろん資産形成や投資にも当てはまります。

貯金できないことを自分には出来ないからと諦めないで欲しい。お金がないから、投資はできないと言い訳しないでほしい。そして、何事も全力でやってみてほしい。なにより、何かをやらない理由に限界という言葉を使わないようにしましょう!!

※本当に限界まで頑張る人は、限界とは言いません。なので、周りの人が止めてあげましょう。笑

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

【大公開】僕のポートフォリオ教えます~全体編~

本日は、僕のやっている投資をすべて公開します。マネするのではなく、あくまで参考に見てください。

 詳細についてはこれから記事にて紹介していきます。あとは、今はやっていないけど試した投資や気になる投資などを紹介していきます。

 

どんな投資をやっている?

僕が今やっている投資は以下の通りです。()内は投資額に占める割合です。

①積立NISAによるS&P連動の投資信託の毎日積立(12%)

②積立NISA以外でのS&P連動の投資信託の一括購入(12%)

③日本の個別株(30%)

④米国のETF(38%)

⑤FX(8%)

 

こうやって見ると、めちゃくちゃ投資やってます感が出てますね。ただ、ほとんどが長期投資なので購入してから放置しているだけのものが多いです。

ちなみに、分類で分けると以下の通りです。

1.長期投資:①・④

基本的に購入後は、株価が上がることを祈るのみです。①は積立なのでリスクを抑えており、安心して放置しています。④はドルで買っていることもあり、為替手数料や売買手数料が結構かかるので、基本的に売買は控えています。めちゃくちゃに増えたら考えますが、配当ももらえるのでしばらくは持っていると思います。資金が貯まったら、暴落が来たタイミングで買い増しするかなぁ。たまに、売ればよかったとかもっと買えばよかったと思う相場が来ますが、気にしないようにしています。そういうのは、長期投資に求めてはいけませんので。

2.中期投資:②・③

定期的に確認しつつ、売買をします。②は暴落したタイミングの値ごろ感で買って、戻ってきたら売るイメージです。もちろん、落ちるナイフを掴む可能性があるので、値ごろ感での購入は危険です。なので、この時も何回かに分けて購入しています。③は中長期的に安定していそうで配当や優待が充実している株を購入しています。短期的に株価が大きく上がれば売ればいいし、なかなか上がらなくても配当をもらいながら待てるのが魅力です。というか、そういう自分が精神的に安心できている状態で投資をやらないとしんどすぎます。

3.短期投資:⑤

これはおすすめしません。僕も今稼げているかと言われるとNOです。ここ3か月は微益続きですが、これまで大きく負けたこともありました。ただ、上記の長期・中期投資だけでは、株価が低迷しているときに指をくわえているだけになるのが嫌だったので勉強中です。理想的な流れは、短期投資で増やしたお金を長期投資に回していき、配当などでどんどん雪だるまを大きくしていくことです。ただ、短期投資はFXにしろ株にしろリスクが大きくなります。なので、短期投資はやらずに、労働で得たお金を長期投資に回すのが一番安全かなと思います。僕も今は好奇心や時間があるからやっていますが、他に時間を取られたらそうなると思います。

 

結論 

僕が今やっている投資を紹介しました。ただ、他にも投資の種類や方法なんていっぱいあります。あくまで、色々試した結果でこの投資をしています。今後は、定期的に投資の結果を公開したり、これまで失敗してきた投資について紹介していきます。目的は、皆さんがなるべくお金を無駄にしないよう、遠回りをしないで自分に合った投資を見つけられるようにするためです。やってみなきゃわからないと思ったら、まずは相談ください。それでも、試す価値がありそうであれば挑戦してみましょう!!

 

↓読んだら、1日1回押してください!!モチベーションアップしますので。笑

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村